So-net無料ブログ作成

「取り調べ全面可視化を」足利事件・菅家さんら(読売新聞)

 栃木県足利市で女児が殺害された「足利事件」で再審無罪が確定した菅家利和さん(63)らを招き、兵庫県弁護士会が5日、神戸市中央区の同会館で、取り調べの録音・録画(可視化)を考える市民集会を開いた。

 菅家さんは「密室に刑事しかいない状況が本当につらかった」と虚偽自白の体験を振り返り、全面可視化の必要性を訴えた。

 集会で菅家さんは、警察に「お前がやったんだ」と決めつけられたとし、「一部の可視化ではだめ。全面的に実施し、弁護士も同席させるべきだ」と強調。

 兵庫県西宮市の知的障害児施設で園児が水死体で見つかった「甲山事件」で無罪が確定した元保母の山田悦子さん(58)も参加し、「推定無罪の理念を守るため、可視化は必要」と話した。

 浜田寿美男・奈良女子大名誉教授(法心理学)は「いくら否認しても受け入れられず、長期の取り調べに疲れて自白してしまう。その後は、犯人になったつもりで供述しないといけない心理になる。菅家さんはその典型」と解説した。

<鳩山首相辞任>徳之島では冷めた反応(毎日新聞)
赤切符誤処理「ボーナス減額」名ばかり…山梨(読売新聞)
岩手、宮城で震度3(時事通信)
関東と沖縄を上方修正=5月の地域経済動向―内閣府(時事通信)
<雑記帳>東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)


2010-06-07 13:32  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。